top

 

 スポンサードリンク

子供と作るふわふわパンと簡単ランチ




春休みですね~♪
しかも雨の日が多く、どうしていいかわかりません。
朝からじっくりパンでもやこうかと思っていたところ、子供が“やってみたい”というので、ランチもかねてやってもらうことにしました。

パンは栗原はるみさんの本にのっていたふわふわパン。
ホームベーカリーがなくてもパン型がなくてもおいしいパンがつくれます。

材料

・強力粉・・・200g

・薄力粉・・・100g

・ドライイースト・・・小さじ1

・砂糖・・・30g


・塩・・小さじ1/3
・バター・・・50g

・卵・・・1個

・牛乳・・・100cc

・ぬるま湯・・(35~40度)




直径18センチの丸型一台分の分量です。




①ボウルに強力粉、薄力粉、イースト、砂糖を入れます。


②冷蔵庫からだしたての固いバターを手でちぎるようにして①に入れます。


③粉とバターを両手ですりあわせるようにして、さらさらになるまでよくまぜます。


この辺から子供にやってもらいました。

かなりドロ遊び感覚。


④③にたまごを取りほぐしていれ、牛乳、ぬるま湯を加え、さらにまぜます。


P1070999.jpg


子供二人にやらせてみたら・・・ふたりとも両手をつっこんでどえらいことになりました。

こねるというよりは・・・ですが、とりあえずがんばってと見守る。




P1080003.jpg


私がバトンタッチして、真剣にこねてみました。

15分ぐらいこねるとまとまってくる感じに。生地がもちあがって、ボウルから離れます。

ボウルにラップをかけて40度のオーブンに1時間。

ただし、我が家では、こたつが発酵場所。




2倍ぐらいにふくらんだら、粉をつけた指先でつついてガスぬきをして、クッキングシートを敷いた、ケーキ型にながしこみます。



さらにこたつで(ない人は、オーブンで)30分。

最後に180度にあたためたオーブンで30分焼けばできあがり。







焼いている間に、子供にトマトやらきゅうりやらを切って、お皿にきれいにもりつけてもらいました。
ペンネは、ゆでて、ケチャップで和えて、粉チーズをかけただけ。




焼きあがったパンはまるでチーズケーキのような見た目。
中身はもちもちで、外はさくさく。
本当においしかったです。

パンに合うおかずをもっと覚えたいな~と思いました。  


いちごカスタードコーンフレークピザ








ピザといえば、軽食、ごはんですが、上にのせるものをスイーツにすることによって

お菓子になります。



ピザ生地をやくときに、上にグラニュー糖をかけて焼きます。



粗熱がとれた生地の上にカスタード、コーンフレーク、いちごをのせるだけで、

お菓子ピザが作れます。



子供が好きなものばっかりのせたので、大喜びでした。

いちごのかわりになんでも好きなフルーツをのせてください。





『きほんのマカロン』レッスンセット  


子供でも作れる簡単ひじきコロッケ





衣つけは子供の料理のお手伝い満足度を高めます。
これをまかされるってすごいことですもんね~。

今日は、5歳のうちの子がひじきコロッケをつくってくれました。

ひじきコロッケは前日のひじきがあまったときに作ります。
じゃがいもをゆでて、つぶしたものと、玉ねぎ半分をいためたものと残りひじきを水気を切っていれて、
こねこねまぜて、まんまるのだんごをつくります。

やっぱり普段どろだんごをつくってるからかな~・・・
得意ですね、だんごづくりは。

上手にまるめられたら、それに衣をつけていきます。




子供にころもをつけさすなら、キッチンではなく、ひろいテーブルできちんと足場を固めた状態でやらせた方があとあと、ママもいらいらしません。

油で揚げるのはママがしました。
ひじきに味がついているので、特に味をつけなくてもおいしいです。
食べるときにはお好みでソースをかけてください。  


ヨーグルトで作るレアチーズケーキ








昔伊東家の食卓でやっていた、なんちゃってレアチーズケーキです。

チーズをいれず、ヨーグルトだけで作れるので、ヘルシーしかも

特になんの技術もいらない簡単レシピで、子供が作るにもおすすめです。










ヨーグルト300gにグラニュー糖大さじ3をまぜてぐるぐるかきまわします。

それを写真のように、ざるにふきんをしいたところに入れて、下は何か容器でうけて冷蔵庫に入れて一晩おくだけです。









一晩たつと、こんな感じで、濃厚なレアチーズケーキができあがり。

といってもちょっぴりしかできないので、みんなでちょこっとずつわけて食べました。



チーズケーキは作ると材料費が高くつくので、これで充分です。


  


豆腐で作るマフィン








全粒粉が余っているのと、この間作った豆腐の生チョコがおいしかったので、

他にもナチュラルなお菓子ってないものかしらと本を探していたら、

こんなのが見つかりました。



豆腐で作るマフィンです。



卵や牛乳をつかわないので、アレルギーがある子にも食べさせることができます。

豆腐の目立った味もしないし、全粒粉と薄力粉もまぜるので、
しっとりとしていてとってもおいしかったです。




【参考にした本】








卵・バター・牛乳・砂糖なしだから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子

  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら